家庭支援

掛川市立図書館では家庭の読書活動支援を行っております。
お茶の間に本のある家庭環境をつくり、親子読書や読みきかせを習慣化し、よい絵本や児童書とを結びつける活動を行っています。

家庭のみなさまへの支援

胎児期

「おなかのあかちゃんとはじめての絵本」
妊娠中から読みきかせを楽しんでいただくために、おすすめの絵本の紹介や読みきかせのコツをお話しします。読みきかせの実演を多く取り入れ、妊婦さんにゆったりした時間を過ごしていただいています。ご家族の参加も大歓迎です。
保健予防課主催の「パパママセミナー」の1つで、後半には栄養士による妊娠中の食事についてのお話しもあります。会場は中央図書館です。

乳児期

「こんにちはえほん(ブックスタート類似事業)」
赤ちゃんと絵本とのはじめての出会い、そして親子のスキンシップゆたかな読み聞かせを行っていただくために、読みきかせリストと絵本を1冊プレゼントしています。
徳育保健センター、大東保健センターで行われる6か月児相談時に開催します。

「乳幼児向けおはなし会」
小さなお子さんとご家族向けのおはなし会を3館で開いています。毎月1回は子育てコンシェルジュにも参加していただき、おはなし会が終わったあと、気軽に子育て相談ができます。

幼児期

「こんにちはえほんもっと!(こんにちはえほんフォローアップ事業)」
言葉の発達により絵本への興味が高まる3~5歳に向けて、新たによみきかせリストと絵本を1冊プレゼントします。平成28年度からの新規事業です。
徳育保健センター、大東保健センターで行われる2歳2か月時検診時に開催します。

幼児期から学童期(前期)

「幼児から小学校低学年向けおはなし会」
幼児から小学校低学年までのお子さんとご家族向けのおはなし会を3館で開いています。絵本の読み聞かせと簡単な工作をつくります。

おとなの方向け

「え(ほ)んむすび」
家庭で、または園や学校で読みきかせをしたい!という大人の方に、毎月テーマを決めて絵本の紹介をしています。お子さんとご一緒でも参加できます。会場は中央図書館です。

AdobeReaderダウンロードPDF書類を見るためには、Adobe Readerが必要となります。お手持ちのパソコンでPDF書類をご覧になれない場合は、左のバナーをクリックしAdobe Readerをインストールしてください。
PDF書類を見るためには、Adobe Readerなどのアプリが必要となります。お手持ちの端末でPDF書類をご覧になれない場合は、アプリをインストールしてください。